グラナイトギア/クラウンVC 60

グラナイトギア/クラウンVC 60で一番注目するべき点は軽量化です。

重量が960gとバックパックの中ではダントツで軽く、しかもフレームを取り外す事ができるのでさらに軽量化する事が可能です。

ただしその分耐久荷重は14㎏と他のバックパックよりも若干少な目なので荷物は必要最低限にしておく必要があります。

しかし本来登山にしろ旅行にしろバックパックを使う用途を考えると荷物は少なく軽いに越した事がありませんから、荷物を14㎏に抑える工夫をする事で体力的に楽になるはずです。

そしてグラナイトギア/クラウンVC 60の魅力はその軽さだけではありません。

荷物をしっかり固定できたり、フロントの両サイドにメッシュ式のポケットを配置しているのでレインウェアを収納すると急な雨にも慌てないでしょう。

このように使い勝手を考慮して作られています。

ドイター/エアコンタクト45+10

商品名にもなっているエアコンダクトシステムがこのバックパックの最大の売りです。

エアコンタクトシステムとはどうゆう機能なおかというと、通常バックパックは肩で背負っているので肩への負担が大きくなります。

しかしこの機能によって重量を腰に伝達し肩への負担が減るため長時間背負っていても疲れにくくなっています。

また中空ウレタンフォームのおかげで背中が蒸さずに温度と汗をおさえる事ができますし、ヒップベルトがあるため身体によくフィットします。

バックパックはメーカーによって備わっている機能がいろいろ異なるため自分が欲しい機能が備わっているものを選ぶといいでしょう