バックパックという言葉は聞いた事がない人でもバックパッカーは知っていますよね。

バックパッカーとは低予算で個人旅行をする旅行者の事で、この時によく使われているバックがバックパックだった事からバックパッカーと呼ばれるようになったそうです。

長期間旅行が多いバックパッカーの荷物を全て入れて、動きやすく両手があくように背中に背負う。

とても合理的な旅のスタイル方法と言えるでしょう。

バックパックの機能

バックパックとはリュックサックの事ですが、旅行に適した様々な機能が備わっています。

中には背中に背負ったままで水分補給が出来るようにと水筒やチューブが取り付けられたものまであります。

他にも長期間背負う事を考慮して背中が蒸れないような構造で作られているものや、背中にしっかりフィットして疲れにくいものなど工夫が詰まっています。

バック自体が重くならないように軽量化されたり、そもそもバックのサイズもいろいろ選べるので自分の旅のスタイルに合わせて旅の相棒としてバックパックを使いこなしましょう。

バックパッカーの中では人気の高いオスプレー/ケストレル48は2~3日のハイキングから登山までこれ1つで事が足りる万能タイプです。

縦走登山でも使いやすい機能が満載で、トレッキングポールのアタッチメントや下部のアクセスジッパーなどが備わっています。

レインカバーも標準装備されているので、雨が降った時でもバックっパックの中身を濡らさずにすみます。