ベースレイヤー

ベースレイヤーという言葉はアウトドアをしない人によって聞きなれない言葉かもしれません。

これは直接肌に触れる肌着のようなものだと解釈して下さい。

夏山でも冬山でも登山していると身体が温まって汗をかいてしまいます。

肌着が汗の吸収の悪いものを着ていると濡れた状態のまま体温が奪われてしまうので風邪をひく恐れがあります。

そのため普段着ている肌着ではなく、アウトドアをする時はアウトドア専用の肌着、ベースレイヤーを使用しましょう。

ベースレイヤーは汗がすぐに乾き保湿性と疎水性の両方を兼ね備えています。

抗菌防臭性能が備わっている高機能なベースレイヤーもあるようですからすごいですよね。

さらに最近はポリエステル+ウールといって2つの素材を掛け合わせて両方の機能を兼ね備えたハイブリッド素材も人気があります。

どんどん機能が進化したアウトドア・ファッションが出てきているので要チェックです。

ブーツ

登山はブーツが重要です。

ブーツも用途に合わせていろいろなタイプがあります。

縦走の時には大きな荷物を持つので安定しやすい重くて固いブーツが都合がよく、ライトトレッキング用なら軽くて柔らかい動きやすいものが適しています。

靴ズレが生じないように新しいものをいきなり登山に履いていくという事はせずに短い距離から徐々に慣らしていきましょう。

そうゆう意味では準備は直前ではなく、余裕を持って行いましょう。