いくら保温性の高いウェアに身を包み、保温性の高いスリーピングバックを持参していてもそれでも寒さを感じるのが冬山の夜です。

自然の厳しさをヒシヒシと感じるでしょう。

自宅ならいろいろ暖房器具がありますが、登山では荷物を考えるとそうそう暖房器具を用意する事はできません。

そんな寒い夜を支えてくれるのがアウトドアストーブだと言えるでしょう。

暖を取るだけでなく、お湯を沸かす機能がついているものもあるので、暖かい夕ご飯や食後の一杯を楽しみにしている人も多いのではないでしょうか?

スノーピークのアウトドアストーブ

魏がパワーストーブがスノーピークで初めて作られたアウトドアストーブです。

とてもコンパクトなサイズでガス缶と本体を合わせても手のひらに収まるサイズなので荷物になりません。

しかし小さくても熱量は大きく手袋を外さなくても火力が調整できるなど使い勝手がいい点も魅力です。

発売されてから年月もかなりたっていますが、今だに根強い人気がありアウトドアストーブの定番アイテムとなっています。

最新モデルのマイクロストーブ

スノーピークのアウトドアストーブは1998年に発売されて以来長年愛用されています。

しかしそのマイクロストーブには革新モデルも発売されています。

革新モデルでは110サイズで約50分間使用する事が可能です。世界最小、最軽量、最コンパクトの3冠を制し世界中から愛されています。