ショートパンツ

夏山でも頂上付近はまだ雪が残っていて寒いという状況もありますし、整備されていない山道を歩く場合は脚をむき出しにすると怪我をする恐れがあります。

しかしだからといってやはり夏にロングパンツをはくと暑いですよね。

いくら汗を外に発散させる機能があるとは言え、ショートパンツの方が涼しいのは事実です。

そのためあまり険しい山道以外の場所に行くのであれば夏はショートパンツという選択肢もあります。

ただしひざ下を保護するためにケイタ―は履くようにしましょう。

ケイタ―は防水機能も備わっているので足場の水はけが悪いところでも安心です。

ミドルレイヤー

ミドルレイヤーの主な機能は温まった空気を保湿して防寒する事です。

なので冬には欠かせないアイテムです。

ミドルレイヤーの中でもいくつかの種類があり中綿入りでダウンのものと化学繊維のものがあります。

ダウンはコンパクトにまとめられるので荷物になりませんが水に弱く化学繊維は水に強いものの重さがあります。

フリースのものはコンパクトにまとまりません。

それぞれのメリットとデメリットを考慮した上で、出かける場所の環境や条件を考えて選ぶようにすると失敗が少ないでしょう。