山頂でアウトドアストーブでお湯を沸かして飲むコーヒーが最高に美味しい、そう思っている登山家は多いでしょう。

ガスとアルコールはどっちがいい?

アウトドアストーブでガスとアルコールのどちらが便利なのでしょうか?

ガスの方が火力が強いので用途が豊富が使い勝手がいいのですが維持費がかかりメンテナンスが必要です。後アルコールと比べると質量が重くなります。

アルコールは維持費は安く、メンテナンスも楽です。そして重量が軽いので荷物になりません。

ただ使うのにコツがいるので初心者の場合はなかなか火が付かないかもしれません。

そして寒さと風に弱く、かた火力も小さいので冬山には適さないと言えるでしょう。

アウトドアストーブの選び方について

アウトドアストーブの選び方はあなたがその火力で何をしたいのか用途に合わせて選ぶといいでしょう。

例えば調理はコーヒーやカップラーメンが食べれたら十分の場合とご飯を炊く、カレーを煮込む場合とでは必要な火力が異なります。
また何に重点を置くかによっても選び方は異なります。

荷物が重くなるのが嫌だという場合は軽量化されているものを選びますし、初心者で扱いが難しいと困るという場合は扱いが簡単なものを選ぶ事になるからです。