アウトドアのギアって何?

アウトドアのテントやシュラフ、リュックなどは説明されなくてもそれがどうゆうものか、そしてどうゆう時に使われるのか想像する事ができます。

しかしアウトドア初心者にとってアウトドアギアと言われても何の事かピンときませんよね。

そこでアウトドアギアについていくつか紹介したいと思います。

フィールドギアについて

アウトドアのギアとはアウトドアをするうえであると便利なツールという認識でいいと思います。

そのためどんなアウトドアをするのかによって必要なギアは状況に応じて変わってきます。

例えばフィールドギアと呼ばれるギアにはどんなものがあるのかというと、ぬかるみを歩く時に欠かせないアイテムのアイゼン、紫外線や雨から守ってくれる帽子、焚火であると便利なレザーミトンなどです。

あると便利なギアについて

他にも冬山はとにかく冷えますから湯たんぽを寝袋の足元に入れておくだけで全然体感温度が違ってきます。

またシュラフがあっても非常用のブランケットを1枚持っていくといろんな場面で活躍します。

風呂敷を使うのは日本人だけかもしれませんが、荷物にならずにいろんな用途がある風呂敷も一枚キャンプにあると非常に便利です。
アウトドアの経験を積んでいくと、ここに行くのならこれがあると便利だと必要なギアの予測がつくようになります。

最初のうちは予測するのが難しいので、一緒にいく相手に経験者がいればどんなギアを持っていくと便利か教えてもらいましょう。